ここから本文です

「同じものを8本持っている」復活優勝したキム・キョンテのエースパター

12/3(火) 6:38配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

大会名:カシオワールドオープンゴルフトーナメント
日時:2019年11月28日(木)~12月1日(日)
開催コース:Kochi黒潮カントリークラブ(高知)
優勝者:キム・キョンテ

キャディと喜びを噛みしめながら握手

キム・キョンテ(韓国)が3年ぶりとなるツアー通算14勝目を飾った。最終日に3打差を追って3位からスタートし、8バーディ、ボギーなしの「64」をマーク。前週まで今季80位(1.8208)に落ち込んでいた平均パットがウソのように、得意のグリーン上でのプレーがよみがえった。

2010年、15年に賞金王となったキムのお馴染みのパターといえば、オデッセイのホワイトホット ツアーiX #5CS パター。センターシャフト自体はプロになる前の2006年から使用。同モデルは08年の終わりから不動のエースにしている。

「本当は同じパターを8本は持っている。同じパターなんですけど、今年新しいものに替えた」と笑う。ことしは6月初旬にパッティングで“イップス気味”になり、何度か別モデルにスイッチもした。「今年は3回か4回、違うパターも打った。上がらなかったバックスイングが上がるものを探して…。でも結局、戻っちゃう。他のモデルでは動きが分からなくなる」と絶大の信頼を寄せる相棒だ。

<使用ギア一覧>
ドライバー:タイトリスト TS3 ドライバー(ロフト9.5度)
シャフト: グラファイトデザイン ツアーAD TP(重さ60g台、硬さX)
フェアウェイウッド:タイトリスト TS3 フェアウェイウッド(3番15度)
ユーティリティ: タイトリスト 816 H1 ユーティリティ(19度)、タイトリスト U・500 ユーティリティアイアン(3番)
アイアン: タイトリスト 620 CB アイアン(4,5番)、タイトリスト 620 MB アイアン
ウェッジ: タイトリスト ボーケイSM7 ウェッジ(48、52度)、タイトリスト ボーケイ プロトタイプ(60度)
パター:オデッセイ ホワイトホット ツアーiX #5CS パター
ボール:タイトリスト プロ V1X ボール

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事