ここから本文です

ANA、ツアー価格を変動型に 異業種協力で「手ぶら旅」、綾瀬はるか“CEO”に就任

2019/12/3(火) 15:43配信

Aviation Wire

 全日本空輸(ANA/NH)グループで旅行商品などを販売するANAセールスは12月3日、同社が展開する旅のブランド「ANAトラベラーズ」で、新サービスを順次展開すると発表した。手ぶらで旅行できるサービスなど、異業種の企業と協力して提供する。都内で開催した発表会では、ANAのCMに出演する女優の綾瀬はるかさんが登壇し、“CEO”に就任した。

◆355日前から予約可能な価格変動型ツアー

 旅行会社の店頭での購入できる従来のパッケージツアー商品は、パンフレットに記載されている「価格固定型」だった。2020年3月31日からは、店頭でも価格変動型の商品を購入できるようになる。予約期間は出発の355日前から前日まで。従来は180日前から7日前までで、前倒しすることで早期需要の獲得するとともに、出発間際の需要掘り起こしも狙う。また、空席と連動させることで、最後の1席まで販売できるようにする。

 一方でこれまで出発20日前から発生している取消料は、予約と同時に発生することになる。

 ANAセールスの宮川純一郎社長は、今後の展望について、価格変動型商品の導入により宿泊施設や現地の観光素材のバリエーションが拡大するとし、「地方自治体や業種を超えた各社と協力して、新しい旅行商品を提供する」と語った。

 このほか、10月16日からはウェブサイトの操作方法をAI(人工知能)が案内する「AIチャットボット」を導入。11月22日には、ハワイを楽しめるスマートフォン用アプリ「A-NAvi」(エーナビ)をリリースした。2020年4月1日出発分からは、100円につき1マイルが貯まる「ツアーマイル」を開始するほか、2020年度以降に国内ツアー「ANAスカイホリデー」と海外ツアー「ANAハローツアー」を「ANAトラベラーズ」に統一する。

◆旅先でカメラや服レンタル

 ANAセールスは異業種の5社と協力し、旅行で使用するアイテムを宿泊先でレンタルできる「手ぶら旅行サービス」を12月3日から開始。服や靴、一眼レフカメラ、美容家電などのアイテムをオンラインで事前予約することで、宿泊先のホテルで受け取り、返却できる。

 服や靴はバーニーズ ニューヨークを国内展開するバーニーズ ジャパン(東京・渋谷区)、カメラはキヤノンマーケティングジャパン(8060)、ドライヤーなどの美容家電はクレイツ(福岡市)、服のクリーニングは、宅配クリーニングサービス「リナビス」を展開する東田ドライ(兵庫・西脇市)が担当。アイテムの貸し出しは、富士通(6702)が展開するシェアリングサービス「Dassen boutique(ダッセンブティック)」を活用する。

 また、農家の手伝いや旅行者の犬を預かるなど、持っているものやできることをシェアする「シェア旅」もスタート。民泊に代表されるシェアリングエコノミーの体験予約サービス「TABICA(たびか)」を運営するガイアックス(東京・千代田区)と、農業人材のシェアリングを進めるシェアグリ(東京・千代田区)、ドッグホスト(愛犬家)どうしをつなげるDogHuggy(ドッグハギー、東京・目黒区)の3社と協力する。

 シェア旅で、誰かの役に立つシェアサービスを提供することで、通常の謝礼のほか、ANA旅行券も受け取ることができる。

◆綾瀬はるか「広島に遊びに来んさい」

 綾瀬さんは、旅体験を届ける責任者を意味する「チーフ・エクスペリエンス・オフィサー(CEO)」に就任。手ぶら旅行やシェア旅をアピールした。

 自身がシェアできる特技を問われた綾瀬さんは、出身地の広島案内を買って出た。「カキやお好み焼きがおいしい。厳島神社の幻想的な風景も見て」とアピール。おすすめのお好み焼きは定番メニューの「肉玉そばとイカ天」で、「そんな感じじゃけん、みんな広島に遊びに来んさい」と広島弁で語りかけた。

Yusuke KOHASE

最終更新:2019/12/3(火) 15:43
Aviation Wire

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事