ここから本文です

ロッテ 元広島155キロ右腕ジャクソン獲得!美馬、福田に続き補強第3弾

12/3(火) 4:45配信

スポニチアネックス

 ロッテが18年まで広島に在籍したジェイ・ジャクソン投手(32)を獲得することが2日、分かった。16年から3年間広島に在籍し、通算防御率は2・10とセットアッパーとしてセ・リーグ3連覇に貢献した右腕とこの日までに合意に達した。近日中に発表となる見通しだ。

 最速155キロの直球と縦横2種類のスライダーを操る右腕は今季のシーズン途中から獲得に乗り出していたが、直前の7月にメジャー契約となったために破談。代わりに獲得したのが、マーティンだった。

 ロッテは今季、守護神候補としても期待していたレイビンが、わずか1軍登板2試合で防御率27・00と期待外れに終わった。救援陣は先発投手を回さなければならないほど火の車で、救援陣のチーム防御率はリーグ4位の3・66。井口監督はシーズン終了後、来季へ「リリーフの外国人投手は2人は獲得したい」と救援陣の補強の号令を出していたこともあり、球団はジャクソンへ再アタックした。今季はブルワーズで28試合に登板したように、実力は申し分ない。

 国内FA権を行使せずに残留した守護神・益田と強力な勝利の方程式が完成へ。リーグ優勝を目指すチームにとって大きな戦力補強となる。

 ◆ジェイ・ジャクソン 1987年10月27日生まれ、米国サウスカロライナ州出身の32歳。ファーマン大から08年ドラフト9巡目でカブス入り。15年9月にパドレスでメジャーデビュー。同年12月に広島入り。16年から2年連続60試合登板など、NPB通算3年で175試合に登板した。今季はブルワーズで28試合に登板し1勝0敗0セーブ、防御率4・45で10月31日にFAとなった。1メートル85、88キロ。右投げ右打ち。

最終更新:12/10(火) 10:04
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事