ここから本文です

木戸愛、河野杏奈が首位発進 注目ルーキー・安田祐香は2アンダー6位【女子ファイナルQT】

12/3(火) 15:59配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<LPGA QTファイナルステージ 初日◇3日◇こだまゴルフクラブ (埼玉県)>

来季の出場権を確保していない選手が挑む国内女子ツアーのQT(予選会)ファイナルステージが本日3日にスタート。初日の競技が終了し、今年賞金シードを喪失した木戸愛と今年のプロテストに合格した河野杏奈が6アンダー・首位タイ発進を決めた。

セクシークイーンはちょっと風邪気味?【ファイナルQTフォトギャラリー】

4アンダー・3位タイに吉本ここね、東浩子。3アンダー・単独5位に川岸史果が続いた。

今年のプロテストを突破したルーキー・安田祐香は2アンダー・6位タイと上々のスタート。安田と同じく“プラチナ世代”では、吉田優利がイーブンパー・28位タイ、西村優菜が2オーバー・57位タイで初日を滑り出した。今年のプロテストで合格したセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)は1アンダー・15位タイ発進だった。

賞金シードを喪失した選手では、木村彩子とフェービー・ヤオ(台湾)が2アンダー・6位タイの好発進。ささきしょうこ、藤本麻子はイーブンパー・28位タイでのフィニッシュとなった。

予選会は4日間、計72ホールのストローク方式で実施。優先順位を考慮すると、35位付近の選手が来季前半戦をフル出場できる見通し。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:12/3(火) 16:45
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事