ここから本文です

VR HMD「Valve Index」、コントローラーだけでも売り切れるほどの人気

2019/12/3(火) 12:30配信

ギズモード・ジャパン

爆熱……ゴッド、フィンガアアアアアアッ!

ができるVRヘッドセット、みなさん好きでしょ? Steamを運営するValveが開発したVR HMD「Valve Index」が、2019年11月末から日本向けに発売開始。世界最大規模のVRゲームプラットフォームを有する会社自ら作ったVR HMDということで、界隈では待望の一品だったとか。

【全画像をみる】VR HMD「Valve Index」、コントローラーだけでも売り切れるほどの人気

その特徴のひとつに、VRコントローラーとしては珍しい5本指のフィンガートラッキングに対応している点が挙げられます。加えてコントローラー自体軽く、『BeatSaber』のような振り回す系ゲームを遊ぶ際にもヨシなどなどの魅力もあって、日本ではコントローラー単体での販売が売り切れ状態になっているとMoguLiveが伝えています(本体とのフルセットは販売中)。

そして、アメリカやカナダではフルセットも在庫切れの模様。フルセットだと12万5800円もするというのに、みなさん買ってるんですねぇ…。コントローラー単体も3万5800円とかなり気合が入っていまして、コントローラー代でOculus Goが買えちゃうという。

「Valve Index」は、「HTC Vive Pro」と同等の解像度や、130度という業界標準より少し広めの視野角、最大144Hzのリフレッシュレートなどを有した、現行トップレベルのHMD。今後は、5本指トラッキングを活かしたコンテンツやゲームも増えてくるやもしれませんね。

Source: MoguLive, Digica

ヤマダユウス型

最終更新:2019/12/3(火) 12:30
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事