ここから本文です

韓国・釜山の民間訪問団 観光客誘致めざし福岡と長崎へ

2019/12/3(火) 8:52配信

聯合ニュース

【釜山聯合ニュース】韓日関係の悪化により韓国を訪れる日本人観光客が減少していることを受け、韓国南部の釜山市は3日、釜山市観光協会に加盟する旅行会社やホテルの代表など約20人で構成された民間訪問団が4日から6日まで福岡観光コンベンションビューローと長崎県観光連盟を訪問すると発表した。

 

 今回の民間訪問団は、日本の輸出規制による地方の観光業界の被害を減らし、経済的打撃を最小化するために釜山市と釜山観光協会が企画した。

 旅行業界は、韓日対立の余波で今年末から韓国を訪れる日本人観光客が本格的に減少すると予測している。

 釜山市と釜山観光協会は日本からの観光客に対するPRを強化すると同時に、観光市場の多角化のためにベトナム・ハノイで観光説明会を開くなど観光活性化対策を続ける予定だ。

最終更新:2019/12/3(火) 13:41
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事