ここから本文です

<北海道> “総理ヤジ排除”で警察官を告訴

12/3(火) 18:43配信

HTB北海道テレビ放送

HTB北海道テレビ

 安倍総理の演説中にヤジを飛ばした人が警察官に排除された問題です。排除された本人が警察官を告訴する一方、道議会では道警のトップが答弁に立ちました。
 齋藤耕弁護士「ヤジを飛ばしたりプラカードを掲げるのは、『やってはいけない』という空気が社会にまん延してしまう」
 特別公務員職権乱用などの疑いで道警の警察官を検察に告訴したのは、札幌の大杉雅栄さんです。
 7月の参院選、札幌で行われた安倍総理の応援演説で、「安倍辞めろ」「増税反対」とヤジを飛ばすなどした、大杉さんら少なくとも9人が警察官によって強制的に排除されました。また大杉さんは「肉体的・精神的な苦痛をこうむった」として、道警側に賠償を求める訴えも起こしました。
 大杉さん「ヤジを飛ばす権利が一主権者としてあるんだと、確認する訴訟といっても差し支えない」
 この問題は、3日の道議会でも取り上げられました。
 共産党 宮川潤道議「5カ月も経つのに事実確認の結果を道民に示せないのは、告発状が札幌地検に提出されていることだけが理由なのか。残された課題があるとすればそれは何ですか」
 道警 山岸直人本部長「本件に関する告発状が札幌地検に提出されており、その処理の状況を踏まえつつ、事実確認を継続しているところ」
 山岸本部長が述べたこの答弁。
 道警 山岸直人本部長「本件に関する告発状が札幌地検に提出されたと承知しており、これ以上の御答えは差し控えさせていただきます」
 別の男性から告発状が出ているとして答えを避けた8月とほぼ同じ答弁です。
 いっぽう、道警を監督するために設置されている「北海道公安委員会」の委員長は…。
 道公安委員会 小林ヒサヨ委員長「事実関係をしっかり確認すること。できるだけ早く説明することなど指導している。今後とも適切に管理機能を発揮してまいります。」

HTB北海道テレビ

最終更新:12/3(火) 19:59
HTB北海道テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事