ここから本文です

ショベルカーにひかれ女性死亡 宮城・栗原市

12/3(火) 19:28配信

TBC東北放送

TBC

 3日午前、宮城県栗原市内のごみ処理施設で作業していた女性が、バックしてきたショベルカーにひかれて死亡しました。
 3日午前9時50分頃、宮城県栗原市築館の「築館クリーンセンター」の敷地内にあるごみ集積場で塩釜市西玉川町に住む作業員の大泉知子さん49歳が、ショベルカーにひかれました。大泉さんは、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。警察によりますと、大泉さんは、ダンプカーからごみを降ろそうと荷台にかかっていたシートを外していたところバックしてきたショベルカーにひかれたということです。ショベルカーを操縦してた60代の男性作業員は、「女性がいることに気付かなかった」と話しているということです。警察は、現場の安全管理に問題なかったかどうかも含め当時の詳しい状況を調べています。

最終更新:12/3(火) 20:23
TBC東北放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事