ここから本文です

コスプレや女装も…快晴の下でゴール目指す 川口マラソンに6988人、住民ら声張り上げ選手迎える

2019/12/3(火) 10:26配信

埼玉新聞

 埼玉県の川口市で1日、第38回川口マラソンが開催された。6988人がエントリーし、6052人がハーフや10キロなど4種目で完走した。

しっとりとサクサク、川口・パンラッコのマフィンタルトが優勝 さいたまで焼き菓子コンテスト

 快晴に恵まれ、絶好のマラソン日和。ハーフと10キロのコースで「あと4キロ」の看板が出た同市安行領根岸の見沼代用水にかかる内方橋では、地元の根岸第3町会の住民たちが交通整理をしながら選手たちを迎えた。斉藤静さん(70)は「楽しんで走っている。笑顔が良いいね」。岡崎光明さん(64)は、コスプレや女装の男性たちに「かわいいよ。頑張れ」と声を張り上げた。

 高校生から39歳以下の男子ハーフは祝部健太さん(川口陸協)が1時間8分51秒のタイムで優勝した。

最終更新:2019/12/3(火) 10:26
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事