ここから本文です

特産品販売し復興応援 白河で福幸市

2019/12/3(火) 9:51配信

福島民報

 「令和元年 復興応援! 福幸市」は一日、白河市表郷の磐城金山バス停駐車場で催された。

 NPO法人表郷ボランティアネットワークの主催、福島民報社などの後援。地元野菜や県内各地の特産品の他、岩手県大槌町、宮城県南三陸町の海産物などが販売された。同市表郷出身のシンガーソングライター・エミラシーさんがギターを務める弾き語りユニット「ガジェラシー」がライブを行った。

 「ふくしまオレンジリボンたすきリレー」も繰り広げた。子どもを虐待から守り、子育て支援の意識を高めてもらう目的で毎年、同時開催している。会場周辺の約一・五キロを周回するコースで、延べ約十人がたすきをつないだ。

 同ネットワークが主催した「かかしまつりフォトコンテスト」とかかしコンクールの表彰式も行った。フォトコンテストグランプリに選ばれた白河市の大平英広さんの作品は、来年度の白棚線沿線カレンダーに掲載されている。

最終更新:2019/12/3(火) 9:51
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事