ここから本文です

“首相にヤジ”道警に排除された男性が警察官告訴 道を提訴 北海道札幌市

12/3(火) 19:08配信

HBCニュース

北海道放送(株)

7月の参院選で安倍総理にヤジを飛ばし警察に排除された、大杉雅栄さん。3日、排除した警察官少なくとも6人を特別公務員職権乱用罪などで刑事告訴、道警を所管する道に対し330万円の賠償を求める国家賠償訴訟を起こしました。

「国会の場でも与党野党問わずヤジを飛ばしている」(大杉雅栄さん)

大杉さんだけでなく法律の専門家や弁護士会は、道警の排除は根拠が無くヤジは公職選挙法の違反には当たらないとして道警に説明を求めています。
しかし、およそ5か月たった今も、説明はありません。

「適法だという根拠が見出せない。結局は4か月半も説明ができていない。おそらくこのまま提訴しなければ、時間の経過を待って風化するのを待つしかないだろうと」(小野寺信勝弁護士)

当時排除したのは、現場の警察官だけの判断ではなく、警察庁からの指示があったのではと指摘します。

「どこの警察官が何をしたかというよりも、むしろ警察組織そのものが違法行為を行ったことに注目した訴訟」(小野寺信勝弁護士)

無言でプラカードを掲げようとした人なども含め、あの日、少なくとも9人が道警に排除されていることがわかっています。
弁護団は追加の提訴も検討しているということです。

北海道放送(株)

最終更新:12/3(火) 19:13
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事