ここから本文です

熱海市、宿泊割引クーポン発行 台風19号被害受け誘客

12/3(火) 7:47配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市は2日、台風19号で断水などの被害を受けた宿泊業の誘客促進に向け、16日からインターネットの旅行予約サイトを通じて宿泊割引クーポンを発行すると発表した。

 熱海温泉ホテル旅館協同組合や伊豆山温泉旅館組合と協力し、予約サイト「楽天トラベル」で、2千円と500円の2種類の割引クーポンを発行する。対象の宿泊期間は16日チェックインから2020年2月29日チェックアウト分まで。発行枚数は2千円が500枚、500円が1500枚。クーポンの種類により、利用できる施設などが異なる。発行関連費用約200万円は市が負担する。

 市観光経済課の担当者は「台風19号では断水で一部の宿泊施設が営業休止し、市全体にも風評被害の影響が見られた。クーポンを宿泊促進につなげたい」と話している。

静岡新聞社

最終更新:12/3(火) 7:47
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事