ここから本文です

SペンとDeXが進化して未来が見えてきた:Galaxy Note 10+レビュー

2019/12/3(火) 19:30配信

ギズモード・ジャパン

総合評価:スマホが母艦になる未来が見えてきた

スマホとして見た場合、やはりSペンの存在が大きいですね。これがあると、ついつい手書きメモを取りたくなったりしますし、カメラ撮影時にリモートシャッター使いたくなったりします。特にメモを取るのにSペンは素晴らしい性能を発揮してくれるので、手書きメモ派にはいいと思います。

一方、エアジェスチャは楽しいんですけど、誤動作が多いのがちょっとなというところ。前述した通り、本体の角度などにも気をつけないといけないので、ささっと使えるかというとそうでもない感じですね。今後の進化に期待しましょう。

カメラについては、もう何の言葉もありません。必要十分以上によく写ります。

そして「DeX for PC」。パソコン上にGalaxyのデスクトップモードが表示されるというのは新鮮です。ドラッグ&ドロップでファイルをコピーしたり、テキストのコピー&ペーストができるっていうのも、おもしろいですよね。

気になるバッテリーの持ちですが、バッテリー容量が4,300mAhでかなりタフ。何日か持ち歩きましたけど、朝フル充電でスタートして、夜まで充電することはありませんでした。めちゃくちゃ動画を見たり、ネット接続したり、DeXでぶん回したりしない限りは、バッテリー切れで困るといったことはないでしょう。

こうなってくると、Galaxy Note 10+をメインマシンとして、移動中はすべてNote 10+で作業し、家に帰ってきたらパソコンと接続して続きをやる、なんてことも可能。Galaxy Note 10+が母艦になる日も近いかもしれません。まあ、日本語入力にちょっと問題あったりするので、僕みたいに文章いっぱい書く人は、まだ少し先の話になるかな。

スマホとして申し分なく高性能で、Sペンがあることで手書きメモにも強く、エアジェスチャも使える。DeXを使えばパソコンのようにも使える。かなりマルチな端末じゃないでしょうか。見た目にとがったところがないので、幅広い層にマッチすると思います。性能的には、やはりビジネスマン向けかなとも感じますがが、Sペンを使ってちょっと絵を描いたりするなんてこともできそうなので、クリエイターの方にもいいかも。

正直、これといった欠点がない万能選手タイプなので、末長く使える1台だと思います。あともうちょっと頑張ってくれると、ほんとにパソコンに置き換わって母艦になっちゃうかもという期待させてくれるところがあって、ワクワクしますよ!

まとめ

・Sペンが進化してエアジェスチャが使えるようになった。でもまだ発展途上な感じ。

・カメラ性能は超広角から望遠まで優秀。

・DeXが進化して、パソコン上で使える「DeX for PC」に。パソコンとシームレスにファイル転送やコピペができて便利。ただしパソコン側にある程度のスペックが必要。

・全体的によくまとまっているので幅広い層にマッチ。バッテリーの持ちがいいのも◎。

Source: Galaxy Mobile

三浦一紀

3/3ページ

最終更新:2019/12/4(水) 17:51
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事