ここから本文です

酒気帯びでオートバイ運転、車に追突 39歳会社員を逮捕

12/3(火) 20:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 鶴見署は3日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、座間市相模が丘1丁目、会社員の男(39)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、2日午後11時半ごろ、横浜市鶴見区矢向4丁目の市道で、酒気を帯びた状態でオートバイを運転した、としている。容疑を認めているという。

 署によると、同容疑者は川崎市内で酒を飲んだ後に帰宅する途中で、踏切待ちで停車していた同区の女性パート社員(52)の乗用車に追突したという。女性が110番通報し、酒気帯び運転が発覚した。

神奈川新聞社

最終更新:12/3(火) 20:00
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事