ここから本文です

ヤクルト“金の卵”ドラ1奥川を守れ!取材ガイドラインを設定へ

2019/12/3(火) 7:30配信

デイリースポーツ

 金の卵を守れ!!ヤクルトのドラフト1位・奥川恭伸投手(18)=星稜=に“取材ガイドライン”の設定が検討されることが2日、分かった。即戦力級の逸材ながら、高校生であることを考慮。球団関係者は「守ってあげなきゃいけない。野球選手・奥川として育てたい」と、野球に集中できる環境整備を最優先する考えを示した。

 年明けの新人合同自主トレや春季キャンプで注目が集まることは必至。負担にならないよう、取材時間や形式を探っていく。

 奥川はこの日、他の新入団選手と共に昨秋の明治神宮大会でも登板した神宮球場などの施設を見学。「立派な球場。ここで投げられるように頑張りたい」と意気込んだ。球界を代表するエースに育てるべく、球団も全力でサポートする。

最終更新:2019/12/3(火) 8:31
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事