ここから本文です

12歳の女の子が作ったシルバニアファミリーのコマ撮りアニメにびっくり! 「すごい才能」「癒される」と人気に

12/3(火) 11:30配信

ねとらぼ

 12歳の女の子が作ったシルバニアファミリーのコマ撮りアニメ(ストップモーションアニメ)がすごいと注目を集めています。クオリティーの高さにビックリ!

【動画:シルバニアのコマ撮り】

 投稿したオフトンスキー0555さんの娘さんの作品で、ネコのお母さんがキッチンで料理をする様子がコマ撮りで表現されています。生き生きとした動きが見ていて楽しく、使った調味料をすぐ冷蔵庫にしまったり、火をつけるときにかがんだり、煮込んだ鍋の中身が変わっていたりと、細かいところまでこだっているのが分かります。12歳にしてこの完成度はすごすぎる。

 「次女ちゃんが最近コマ撮りアニメにはまっていて作品が本当に可愛いんです」とオフトンスキー0555さんが動画の一部を公開したところ、Twitterで「めちゃくちゃステキ!」「すごい才能」とたちまち話題に。その後フルバージョンが公開されると、ユーザーから「3歳の子どもが大のシルバニアっ子なので見せたところ、大興奮!」と小さい子どもがファンになるといった反応も寄せられています。

 そんな娘さんはもともと創作が大好きで、コマ撮りアニメを作り始めたきっかけは、小学4年生のときにニンテンド-3DSの「コマ撮り(3Dムービー)」機能を偶然見つけたことから。ちなみに現在はAndroidスマホのアプリ「Stop Motion Studio」と、ダイソーで買ったという「Bluetoothリモートシャッター」を駆使して制作しているとのこと。

 制作時間は、1本の動画あたり、短くて約2時間、長い作品で4時間くらいはかかっているそうです。途中で何回も「ガッシャ~ン」となりながらも、黙々と何時間も撮影しているという娘さん。その制作風景も公開されていますが、かなり繊細でセンスのいる作業をひたすら続けており、その集中力に驚かされます。シルバニアへの愛と、創作への情熱を強く感じる……!

 なお、娘さんへにTwitterで話題になったことを伝えると、はじめはすごくビックリしていたそうですが、多くの「癒されました」といったコメントや、こだわりのポイントに気づいてもらえたことに喜んでいたそうです。

 他にもストップモーションアニメ作家・監督から続々とフォロー&称賛のコメントが寄せられており、シルバニアファミリーの公式アカウントからも「凄い!とっても上手ですね」驚く声が上がっています。将来が楽しみだ!


画像提供:オフトンスキー0555(@gusokudaiou0555)さん

ねとらぼ

最終更新:12/3(火) 12:51
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事