ここから本文です

米ビルボード「防弾少年団&JUNG KOOK、2019全世界K-POP人気1位」

12/3(火) 11:41配信

WoW!Korea

韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」とメンバーのJUNG KOOKが2019年全世界で最も人気のあるK-POPグループとメンバーに選定された。

防弾少年団のプロフィールと写真

2日(現地時間)ビルボードは「Tumblrの集計によると、防弾少年団が2019年全世界で最も人気のあるK-POPグループ1位に選定された。続けてStray Kids、EXO、MONSTA X、NCT 127、SEVENTEEN、BLACKPINK、GOT7、ATEEZ、NCT Dreamが10位内に入った」と伝えた。

印象的なのは2019年全世界で最も人気のあるK-POPスター個人部門で「防弾少年団」の7人のメンバーが1位から7位までを席巻したという点だ。それこそ全世界を魅了した「防弾少年団」のワールドワイドな人気を確認できる部分だ。

ビルボードは「2019 Tumblr選定K-POPトップスター1位は防弾少年団のJUNG KOOKだ。その後に続いてJIMIN、V、SUGA、RM、JIN、J-HOPEが順位に入った。8位はStray KidsのBang Chanで、続けてEXOのBAEK HYUN、NCTのジェヒョンが10位内に入った」と説明した。

ガールズグループでは「TWICE」が11位、「MAMAMOO」が15、「ITZY」が18位、「DREAMCATCHER」が19位、ソンミとチョンハがそれぞれ21位と25位を記録。「GFRIEND」、ヒョナ、「少女時代」は27、28、29位だった。「BIGBANG」は31位をマークし、「IZ*ONE」と「X1」はそれぞれ36位と38位に名を連ねた。

個人の順位でも男性アイドルグループのメンバーの活躍が目立った。「BLACKPINK」JENNIEは個人27位で、「BLACKPINK」LISA、「Red Velvet」アイリーンが41位、「BLACKPINK」JISOOが44位、「Red Velvet」スルギが46位だった。

Tumblrの関係者は「ボーイズグループがガールズグループより米国で、より多く活動しているが、K-POPガールズグループも一生懸命ファンと会っている。BLACKPINKのコーチェラ公演やツアーのおかげだ。ことし100位内に19人の女性メンバーがいるが、来年はもっと増えてほしい」と伝えた。

なお、50位内には「KARD」、「NU’EST」、「東方神起」、「(G)I-DLE」、「MOMOLAND」、「BTOB」、「2NE1」、「INFINITE」、「OH MY GIRL」がランクインした。

最終更新:12/3(火) 11:41
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事