ここから本文です

チャーリー・シーン『メジャーリーグ』での使用品をオークション出品

2019/12/3(火) 11:11配信

デイリースポーツ

 チャーリー・シーンが代表作『メジャーリーグ』で使用したボールをオークションに出品する。スポーツ界の有名な記念品を販売するオークション、リランズには1989年公開の同作でチャーリーがかぶっていたクリーブランド・インディアンスのキャップも出品されるようだ。

 6日まで入札受付中のチャーリーの直筆サイン入りのそのボールは現在のところ、2357ドル(約26万円)の値が付けられている一方で、キャップは4594ドル(約50万円)となっている。

 今回の出品に当たり、チャーリーは「キャップとボールの購入者は、僕が長年楽しませてもらったくらいの喜びを得られることを願っています」と言葉を寄せている。

 そのほかにもチャーリーは、『プラトーン』で身に着けていた腕時計、ベーブ・ルースが使用していたというロッカーの名札、ドン・ラーセンの直筆サイン入り完封記念ボール、そして作家アーネスト・ヘミングウェイのサイン入り『老人と海』などを出品しており、同書については「良質の葉巻のように、この名作『老人と海』はおよそ20年前にキューバから持ち出されたものです」と説明書きが付けられている。

 一方でチャーリーは先日、アメリカのダンス番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』出演に向けた高額オファーを断っていたことを明かしていた。「ABC局から誘われたことはありがたかったよ。でもダンスは苦手なんだ」(BANG Media International/デイリースポーツ)

最終更新:2019/12/3(火) 12:45
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事