ここから本文です

【女子ゴルフ・QTファイナルステージ】注目のルーキー安田祐香 2アンダー6位発進

12/3(火) 18:08配信

東スポWeb

 国内女子ツアーの来季前半戦の出場権をかけた「QTファイナルステージ」初日(3日、埼玉・こだまGC=パー72)、注目のルーキー安田祐香(18=大手前大1年)は4バーディー、2ボギーの70で回り、2アンダーの6位と順調な滑り出しを見せた。

 先週3会場で行われた「QTファーストステージ」はB地区の6位で通過。「ショットが悪くて、アプローチとパットで辛うじて、ここに来られた感じです」

 そこから中3日で迎えた初日だけに不安を抱えていたが「ちょっとショットが良くなったので、先週よりは楽に回れました」。

 10番からスタートすると、11、12番で連続バーディー。早々に貯金ができたことで、精神的にも余裕が生まれた。

「順位はどうなるか分からないけど、4日間ともアンダーパーで回るのが目標です」

 世界アマランクの最高位は5位と、実力は折り紙付き。ルーキーイヤーからツアーで活躍するためにも、しっかりと出場権をつかみに行く。

 前半戦にフル出場できる目安は35位以内。ツアー優勝経験者では6アンダーで首位の木戸愛(29=ゼンリン)、3アンダーで5位の川岸史果(25=加賀電子)が好スタートを切った。

最終更新:12/4(水) 17:40
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事