ここから本文です

広島・田中広輔が3000万減の1・5億円でサイン 前向き「いい1年になった」

12/3(火) 12:36配信

デイリースポーツ

 広島の田中広輔内野手が3日、マツダスタジアム内で契約更改交渉に臨み、3000万減の1億5000万円にサインした(金額は推定)。

 「仕方がないと思います。今年1年は仕事をしていない」

 今季は開幕から不振に陥り、6月には連続フルイニング出場が635試合でストップ。その後は小園が遊撃でスタメン出場する機会が増えた。8月には広島市内の病院で「右膝半月板部分切除手術」を受けた。

 来季から会沢に代わって選手会長のポストに就く。「今季は僕にとって苦しいシーズンだった。でも今後の野球人生において、言い方はおかしいかもしれないけど、いい1年になったと思う。来年は最後まで、長いシーズンで笑って終えるようにしたい」と意気込んだ。

最終更新:12/4(水) 17:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事