ここから本文です

水戸で「ワイン試飲即売会」 クリスマスや年末年始に向け

12/3(火) 20:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 ワインデマミ(水戸市見川、TEL:029-224-4301)が12月7日、ワインの店内無料試飲即売会を開く。(水戸経済新聞)

過去の試飲即売会の様子

 同社社長の植田真未さんは、水戸初の女性ワインソムリエ。現在、日本ソムリエ協会茨城支部長を務め、店舗では約5千種類のワインを陳列、販売している。

 不定期で無料試飲即売会を開いている同店。当日は、ワインの輸入・販売業者「ラ・ラングドシェン」がクリスマスや年末年始に向け、フランス産、オーストラリア産、アメリカ産などのスパークリング、赤、白のワイン(1,000円代~1万円弱のもの)を約20種類、試飲用に提供する。

 植田さんは「ワインはボトルやラベルを見ただけでは、なかなか自分の好みか分からない。実際に自分の舌で味わうのが一番確実。イベント当日は、知識が豊富な担当者に、クリスマスや年末年始に作る予定の料理のメニューに合うワイン、ワインに合う料理を教えてもらうことができる。相談しながらお気に入りのワインを見つける機会となれば」と話す。

 「ワインは、ポリフェノールが豊富。栄養素の面の効果や飲んで気分も明るくなる力もある。今年、いろいろ辛いことや、大変なこともあったという方も、ワインを飲んで2019年の最後に少しでも明るく元気になってもらえれば」とも。

 開催時間は13時~17時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:12/3(火) 20:00
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事