ここから本文です

「ブラック・ウィドウ」初映像到着、ティザーポスターも解禁

12/3(火) 18:52配信

映画ナタリー

マーベルスタジオ最新作「ブラック・ウィドウ」より、初映像となる特報がYouTubeで解禁。あわせてティザーポスターが公開された。

【動画】「ブラック・ウィドウ」特報(メディアギャラリー他3件)

“ブラック・ウィドウ”ことナターシャ・ロマノフの謎に包まれた過去と秘密が明かされる本作。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」直後の時代を背景に、ブラック・ウィドウの因縁の地であるハンガリー・ブダペストが舞台となる。スカーレット・ヨハンソンがブラック・ウィドウ / ナターシャを演じ、「さよなら、アドルフ」「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランドが監督を務めた。

映像にはナターシャが“妹”と呼ぶ、彼女と同等の戦闘能力を持つエレーナとの戦闘シーンをはじめ、原作コミックでは“ロシアのキャプテン・アメリカ”とも呼ばれるアレクセイ / レッド・ガーディアンの姿も。そしてナターシャが、エレーナ、アレクセイ、メリーナと食卓を囲む様子が切り取られた。レイチェル・ワイズがメリーナ、デヴィッド・ハーバーがアレクセイ、フローレンス・ピューがエレーナを演じている。

本作について「この作品は私に終わりをもたらすために必要だった」と述べているヨハンソン。さらに「私のキャラクターにはベールに包まれたところがあった。本作では彼女が過去と向き合い、自分を許し、自分を愛すること、そして家族について描かれます。彼女は本当に重大な局面で自分自身と向き合う。そのすべてを乗り越えて、みんなが知っているあのキャラクターになっていくの」とコメントしている。

「ブラック・ウィドウ」は5月1日より日米同時公開。



(c)2019 MARVEL

最終更新:12/3(火) 18:52
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事