ここから本文です

YouTubeに「進撃の巨人」や「ONE PIECE」の漫画を撮影し、動画投稿。30代男性送致

12/3(火) 16:00配信

Impress Watch

熊本県警サイバー犯罪対策課と芦北署は11月8日、「進撃の巨人」や「ONE PIECE」の漫画を携帯端末で撮影。動画として権利者に無断でYouTubeにアップロードし、送信できる状態にしていたとして、北海道札幌市の30代男性会社員を著作権法違反(公衆送信権侵害・出版権侵害)の疑いで熊本地検八代支部に送致した。コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)が発表した。

熊本県警の捜査員がサイバーパトロールで発見し、ACCSを通じて著作権者に連絡した。男性は4月、講談社が発行する『「進撃の巨人」第116話「天地」』、集英社の『「ONE PIECE」第328話「〝海賊誘拐事件〟」』を、YouTubeを通じて、権利者に無断でアップロード。不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権を侵害した疑いが持たれている。

自ら撮影した漫画だけでなく、他の違法アップロードされた動画を入手・加工して転載していたものと見られる。

鑑定・告訴した講談社と集英社は、「携帯端末のみで簡単に動画を投稿することができるため、安易に違法動画を投稿してしまう 傾向にあるようだ。動画投稿サイトへのアップロードも著作権侵害として刑事事件の対象となるため注意して欲しい」とコメントしている。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:12/3(火) 16:00
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事