ここから本文です

スノボ国母被告を保釈 大麻取締法違反などの罪で起訴

2019/12/3(火) 17:32配信

デイリースポーツ

 大麻取締法違反などの罪で起訴され、東京地裁が保釈を認めた元五輪代表のプロスノーボーダー国母和宏被告(31)は3日、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。

 国母被告は冬季五輪・スノーボードのハーフパイプに日本代表として出場。06年トリノ五輪で予選落ち。10年バンクーバー五輪では8位に入賞した。

最終更新:2019/12/3(火) 19:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事