ここから本文です

「メギド72」オリエンス弱体化は「不具合」か「下方修正」か 運営は「詫び石配布」ではなく何をすべきだったのか

2019/12/3(火) 22:34配信

ねとらぼ

本当に必要なのは「再発防止策」

 ですが、今回のトラブルを収めるための施策には大変不満があります。

 処理としてはメギドプレイヤーだけではなく、周辺の大部分の人も満足する方法だと思います。「石をくれ」と公式に突撃していた人たちは満足して黙るわけですし、これから新規に始める人は思わぬ余得がついてきます。そして「石が増えたのでガチャをただで回せる」というプレイヤーもいれば、さらにそこから課金を積んで欲しいメギド入手にチャレンジする人もいるでしょう。

 しかし今回の対応では「支払ったお金が帰ってくる」わけではありません。となると、例えば「こんな修正をする運営は信用できない、もう辞めるので最低限オリエンスに払ったカネだけでも返してくれ」という人は幸せになれないでしょう。やる気のないゲームの石を山と積まれても意味はないわけです。

 大量の詫び石をこれからプレイする人間にも配布する、という後処理は「アナザーエデン」のガチャ不正操作問題や、「ドラゴンボール ドッカンバトル」のガシャ表示不具合問題などがあります。アナザーエデンについては「ガチャの確率操作」という処理を行っていながらも、結果的には現在も運営を続けています。これらを考えると「こういう処理をするとユーザーは静かになる」という良くない事例集が積み重なっているように思えるため、根本的に「このような問題が二度と起こらないようにするには」という議論も必要ではないかと思います。

 今回のメギドの件については、プロデューサーレターや他の発表には再発防止策などが一切ありません。ものすごく慌てて書いていたというのは想像できる文章なので、そこら辺が抜けているのは仕方ないとは思いますが、「忙しいのが原因」で問題が発生したのであればこれからもこの流れはズルズル続いていくのではないかと不安になってしまいます。今回の問題は「取りあえず終了したもの」かもしれません。ですが、今後を考えると「これからもどうするべきか語り続けられるべきもの」ではないかと考えています。近々2周年を迎えるメギド72が3周年、4周年と続いていくためにも、今後のことを長期的に考えてほしい。そう思いました。


【ライター:怪しい隣人】
出来の良くないソーシャルゲームを勝手に「モバクソゲー」と名付けて収集、記録、紹介しています。モバクソ死亡リストは500件を超えました。年々ソーシャルゲームが複雑になり、ダメさを判定するのに時間がかかるのが最近の悩みです。本業はインフラエンジニア。そのためソーシャルゲームの臨時メンテは祭り半分胃痛半分な気分です。

ねとらぼ

2/2ページ

最終更新:2019/12/3(火) 22:34
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ