ここから本文です

巨人・中島、制限超え1億3000万円減で更改 移籍1年目「何もできんかった」

12/3(火) 12:43配信

スポニチアネックス

 巨人・中島宏之内野手(37)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、減額制限を大幅に超える1億3000万円減の2000万円でサインした。

 移籍1年目の今季は43試合に出場。主に代打で打率・148、1本塁打、5打点の成績で「全然思うようにできず、何もできんかった。1打席勝負で、ちょっと大事になりすぎた。思い切りよくいけなかった」と悔しさを口にした。

 オフは、これまでにない新しいトレーニングも取り入れる予定。「ユニホームを着てチャンスをもらえている。せっかくジャイアンツでプレーさせてもらっている。何とか貢献したい」と力を込めた。(金額は推定)

最終更新:12/4(水) 20:22
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事