ここから本文です

BUCK-TICK、未発表映像含むアリオラ時代のライヴ作品がBlu-ray10枚入りBOXで登場

12/3(火) 18:45配信

BARKS

2000年~2010年、BUCK-TICKがアリオラジャパンに所属していた時代のライヴ作品を、完全生産限定でBlu-ray10枚入りBOXとして2020年3月18日に発売することが決定した。

今作は、アップコンバートの他に、新たにHDリマスターを行い、画質・音質共により臨場感を増した作品となる。なおボーナスディスクには、2010年に行われた<TOUR 2010 go on the “RAZZLE DAZZLE”>の追加公演として12月29日に日本武道館で行われたライヴを初収録する。

BUCK-TICKの毎年年末恒例であり、これまで19年連続で行われてきた<THE DAY IN QUESTION>。今年2019年は、12月3日を皮切りにメンバーの故郷である群馬県高崎芸術劇場 大劇場にて、ツアーをスタートさせる。デビュー30年を過ぎても未だ精力的に活動を続ける彼らは、今も昔も変わらず新たなことにチャレンジし孤高な存在となった。今回のBOXは、そんな彼らの魅力を伝えるべくリリースされる。

■『B-T LIVE PRODUCT Ariola YEARS-』
発売日:2020年3月18日
完全生産限定盤
規格:Blu-ray 10枚組 豪華BOX
品番:BVXL-80~89
価格:32,000円+税

<DISCS>
DISC1: ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
DISC2: BUCK-TICK TOUR2002 WARP DAYS 20020616 BAY NK HALL
DISC3: Mona Lisa OVERDRIVE -XANADU-
DISC4: at the night side
DISC5: 悪魔とフロイト -Devil and Freud- Climax Together
DISC6: 13th FLOOR WITH DIANA
DISC7: TOUR 2007 天使のリボルバー
DISC8: memento mori 090702
DISC9: TOUR 2010 go on the“RAZZLE DAZZLE”
DISC10: BONUS DISC

http://www.sonymusic.co.jp/artist/bt/

■<THE DAY IN QUESTION 2019>
2019.12.3(火)  群馬:高崎芸術劇場 大劇場 OPEN17:45 START18:30
2019.12.12(木) 愛知:愛知県芸術劇場 大ホール OPEN17:45 START18:30
2019.12.18(水) 大阪:大阪フェスティバルホール OPEN17:30 START18:30
2019.12.19(木) 大阪:大阪フェスティバルホール OPEN17:30 START18:30
2019.12.29(日) 東京:国立代々木競技場第一体育館 OPEN17:00 START18:00

最終更新:12/3(火) 18:45
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事