ここから本文です

【阪神JF】連覇を狙う中内田充正調教師 リアアメリア&クラヴァシュドールの2頭を登録

12/3(火) 20:33配信

サンケイスポーツ

 ダノンファンタジーで昨年の阪神JFを制した中内田充正調教師(栗東)は、2歳重賞で通算14戦8勝(勝率.571)という高い成績を残しており、今年の阪神JFにはアルテミスS(GIII)を制したリアアメリア、サウジアラビアロイヤルC(GIII)2着クラヴァシュドールの2頭を登録している。調教師の阪神JF連覇は角居勝彦調教師(2006、07年)、松田博資元調教師(2010、11年)、須貝尚介調教師(2012、13年)の3人が記録しており、中内田調教師には史上4人目の連覇がかかる。

 また、クラヴァシュドールに騎乗予定の藤岡佑介騎手は、昨年のNHKマイルC(ケイアイノーテック)以来のJRA・GI2勝目を目指している。同騎手は、今年のJRA2歳重賞で4戦1勝、2着2回と好成績を挙げているが、クラヴァシュドールを2歳女王に導くことができるだろうか。

最終更新:12/3(火) 20:33
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事