ここから本文です

【阪神JF】“騎手&調教師”でVの西浦勝一調教師 新潟2歳Sを制したウーマンズハートを登録

12/3(火) 20:41配信

サンケイスポーツ

 西浦勝一調教師(栗東)は、騎手時代の1985年にカツラギハイデン(当時は阪神3歳S)で、調教師としてもテイエムオーシャンで2000年の阪神3歳牝馬Sを制している。レース名が阪神ジュベナイルフィリーズに改名された2001年以降は優勝経験がないが、“騎手&調教師”双方で優勝しているレースで、2014年チャンピオンズC(ホッコータルマエ)以来5年ぶりのJRA・GI制覇を果たすことができるだろうか。西浦勝一調教師は、デビュー2連勝で新潟2歳S(GIII)を制しているウーマンズハートを登録している。

また、ウーマンズハートを所有する本邦外居馬主のゴドルフィンは、今年のJRA競走での獲得賞金が18億9994万1000円(12月2日現在)で、前年の獲得賞金(15億4598万7000円)を既に大きく上回っている。なお、同馬主は今年のJRA重賞で5勝を挙げており、タワーオブロンドンでスプリンターズS(GI)を制している。

最終更新:12/3(火) 20:41
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事