ここから本文です

【阪神JF】2007~12年の6連覇を含む9勝マーク ノーザンファーム生産馬は3頭が登録

12/3(火) 20:49配信

サンケイスポーツ

 生産牧場のノーザンファームは12月2日現在、今年のJRA・GI競走で16勝をマークしており、秋華賞~チャンピオンズCまで実施機会7連勝中となっている。同牧場の生産馬は阪神JFで通算9勝を挙げており、2007~12年にかけての6連覇は生産牧場の同一JRA・GI最多連勝記録。ノーザンファーム生産馬は、今年の阪神JFにはアルテミスS(GIII)勝ち馬のリアアメリア(栗東・中内田充正厩舎)、ファンタジーS(GIII)勝ち馬のレシステンシア(栗東・松下武士厩舎)、クローバー賞を制したオータムレッド(美浦・手塚貴久厩舎)が登録しているが、阪神JF10勝目を挙げることができるだろうか。

 また、抽選対象となっているものの、もみじS2着のロータスランド(栗東・角居勝彦厩舎)はPoint of Entry産駒の米国産馬で、今年の登録馬で唯一の外国産馬。外国産馬が阪神JFを勝てば、1993年のヒシアマゾン、1994年のヤマニンパラダイス以来3頭目となるが、ロータスランドは抽選を突破して2歳女王の座を射止めることができるだろうか。

最終更新:12/3(火) 20:49
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事