ここから本文です

【阪神JF】新種牡馬リーディング首位を走るキズナ産駒 ワールドエース産駒も3頭が登録

12/3(火) 22:06配信

サンケイスポーツ

 新種牡馬キズナの産駒は、コスモス賞を制したルーチェデラヴィタ(栗東・西村真幸厩舎)。サフラン賞(1勝クラス)勝ち馬マルターズディオサ(美浦・手塚貴久厩舎)など3頭が登録している。キズナ産駒は12月2日現在、函館2歳S(GIII)を制したビアンフェなど24頭の産駒が勝ち上がっており、2歳新種牡馬のリーディング首位に立っている。

 また、同じく新種牡馬のワールドエース産駒もクローバー賞を制しているオータムレッド(美浦・手塚貴久厩舎)など3頭が登録している。新種牡馬の産駒が阪神JFを勝てば2017年ラッキーライラック(父オルフェーヴル)以来2年ぶりとなるが、新種牡馬産駒は父に初のGIタイトルをプレゼントすることができるだろうか。

最終更新:12/3(火) 22:06
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事