ここから本文です

【おさらいゴルフ新ルール】グリーンまわりで「コンッ、コンッ!」でも大丈夫!偶然の2度打ちはノーペナ

2019/12/3(火) 9:10配信

ゴルフネットワーク

 2019年、ゴルフ界に起きた大きなニュースのひとつに、ゴルフ規則の大幅な変更がありました。年末コンペシーズンを前に、プレー時間の短縮やゴルフの普及を目的としたルール変更の内容についていくつかご紹介します。今回は偶然の2度打ちについてです。

偶然の2度打ちは1ストロークとして計算

 グリーン周りのアプローチ、ウェッジでふわっとあがったボールが「コンッ、コンッ」と2度打ちしてしまったこと、ありませんか。

 従来のルールでは、通常のストローク1打に加えてペナルティの1打が課されていましたが、新ルールでは、偶然の2度打ちは故意ではないので1ストロークとして計算することになりました。

 2度打ちクセがある人には、プレッシャーが和らぐ朗報ですね。

※規則の詳細は日本ゴルフ協会発行の「ゴルフ規則書」をご参照ください。

最終更新:2019/12/3(火) 9:10
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事