ここから本文です

アルゼンチンの名門クラブ、36歳の元ブラジル代表ベテランMFに興味

2019/12/3(火) 6:50配信

SPORT.es

アルゼンチンサッカー界で最も多くのタイトルを獲得しているクラブの一つであるボカ・ジュニアーズは、次の会長選に向けて動いており、永遠のライバルであるリーベル・プレートを破り、コパ・リベルタドーレスを制覇することを目標としている。

ダービー・カウンティがルーニーをお披露目、年俸は6億7千万円超

パオロ・ゲレーロがまもなく入団するという噂が本格化しており、グスタボ・アルファロの現チームの強化を試みている。しかしながら、ブラジルメディア『Globoesporte』のジョルジ・ベラルディの情報によると、この候補において非常に関心を寄せられているとされるのがフェリペ・メロのようだ。

交渉はまだスタートしていないものの、ブラジル代表の一時代を築いた同候補者はインタビューで、必要があれば移籍する気持ちがあることをコメントしている。

フェリペ・メロはスペイン(マジョルカ、ラシン、アルメリア)、イタリア(フィオレンティーナ、ユヴェントス、インテル)、トルコ(ガラタサライ)、ブラジル(フラメンゴ、クルゼイロ、グレミオ、そして現所属のパルメイラス)といった世界中の強豪リーグでの経験を持っており、アルゼンチンでの経験もさらに追加されることになるかもしれない。

SPORT.es

最終更新:2019/12/3(火) 6:50
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事