ここから本文です

Westone、マルチBAドライバー搭載のカスタムIEM「ES40」「ES70」の受注を12月14日より開始

12/3(火) 18:20配信

Stereo Sound ONLINE

 テックウインドは、米WestoneのカスタムIEMの新製品「ES40」「ES70」の受注を、12月14日に開始する。価格はオープンで、想定市場価格はES40が¥115,000(税込)、ES70は¥180,000(税込)。※耳型採取代別

 ES40、ES70共に、ドライバーには、バランスドアーマチュア(BA)をマルチ(ES40は4基、ES70は7基)で搭載したカスタムIEM。

 ES40は、最新の低周波ドライバーを2基搭載することで、パワフルで厚みのあるサウンドが特徴という。一方のES70は、フラッグシップ「ES80」にも使われている高周波ドライバーを4基搭載することで、解像感が高く、高域(倍音成分)の再現性の美しいサウンドが楽しめるようチューニングされているそうだ。もちろん、3ウェイ構成を採用していることもあって、低周波成分についても充分な再現性を得ているという。

 なお、ハウジング(本体)カラーの選択(無料)、フェイスプレートの素材やアートなどの選択(有料)によるカスタマイズも可能。

<ES40の主な仕様>
ドライバー:バランスド・アーマチュア・ドライバ×4基(低域×2、中域×1、高域×1)
周波数特性:10Hz~20kHz
入力感度:112dB SPL @ 1mW
インピーダンス:28Ω

<ES70の主な仕様>
ドライバー:バランスド・アーマチュア・ドライバ×7基(低域×1、中域×2、高域×4)
周波数特性:5Hz~22kHz
入力感度:115dB SPL @ 1mW
インピーダンス:39Ω

最終更新:12/3(火) 18:20
Stereo Sound ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事