ここから本文です

渋谷に東急プラザが帰ってくる! 世界初のAIカフェも

12/3(火) 20:39配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 大規模な再開発が進む渋谷駅周辺で、2015年におよそ半世紀にわたる歴史に幕を降ろした「東急プラザ」が生まれ変わって帰ってきます。コンセプトは「遊び心を忘れない“大人も楽しめる渋谷”」で、個性豊かな69店舗が集まりました。

 中でも注目は、AIが導入された“未来のカフェ”「ペッパーパーラー」です。受付でAIロボットのペッパーに注文すると、客の性別や表情などを分析して、13種類のメニューの中からその人に合う「お薦め料理」を選んでくれます。また、シンガポールの有名ホテルリゾート「マリーナベイ・サンズ」で営業しているバーレストラン「セラヴィ」も日本初出店です。屋上テラスには緑豊かな木々に囲まれながらゆったりとしたソファでリラックスできる空間が広がっています。

 施設の担当者は新たな渋谷のシンボル誕生に期待を寄せています。注目の「東急プラザ渋谷」は12月5日オープンです。

最終更新:12/3(火) 20:39
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事