ここから本文です

西野未姫、SNSの悪口にも「“いいね”で返してます」炎上から始まった激動の2019年

12/3(火) 7:31配信

AbemaTIMES

「成人式をデブのまま迎えたくない」ダイエットと筋肉トレーニングを決意

―― 西野さんといえば、最近ブログなどでダイエットや筋肉トレーニングに努力している姿が印象的です。ダイエットを始めたきっかけは?

西野:私、来年1月に成人式なんですよ。「成人式をデブのまま迎えたくない!」って前から思っていて。小学生ぶりくらいに会う友達に「西野未姫はデブだった」って言われるの、嫌じゃないですか? 成人式ではかわいい、キラキラした大人に見られたくて。「痩せるぞ!」と決意しました。

―― ダイエットを始めて何か周囲の反応は変化しましたか?

西野:「可愛くなった」って言われるようになりました。ちょうど恋愛リアリティーショーに出てからですかね。私、人って恋をすると可愛くなるんじゃないかと思うんです。

 番組を観てくれた人から「未姫ちゃんかわいい」「女らしくなった」って言われて。ネットで「シュンミキ(※俳優・西川俊介と西野未姫のこと)がいい!」「この2人を見ると癒される」っていう感想を見つけたのを覚えているんですが、私、バラエティ番組に出るようになってから、他人に「癒される」なんて言われたことなかったんです。だからすごいうれしくて。

―― 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」では、過去の恋愛について赤裸々に明かしていますが、収録を終えていかがですか?

西野:今日の登壇は一人ではなくて、オリエンタルラジオ・藤森慎吾さんと一緒だったのですが、藤森さんが「この台本でここまで言うのすごいよ!」ってすごい褒めてくれて。チャラ男の優しさを感じました(笑)。

―― 当時、付き合っていた男性の家に歯ブラシを置かせてもらえなかったことや、お揃いのパジャマを家族にあげられて、何か違和感はありませんでしたか?

西野:当時は「親がすぐ家に来るから(歯ブラシを置いておかないで)」って言われたんですよね。私も「それなら仕方ないな」って思って、あんまり遊ばれているとかっていう感覚はなくて。疑問を持っていなかったゆえの“しくじり”ですね。

―― バラエティ番組で炎上したり、オナラをしたり、恋愛リアリティーショーに出たり……西野さんにとって、2019年は変化の年だったと思います。今年を振り返ってみていかがですか。

西野:とにかくファンの方々に言いたいのは「私のことを嫌いにならないで!」ですね。AKB48のメンバーだった頃から応援してくれているファンは、私の恋愛しくじりやオナラしている姿なんて、見たくないと思うんです。私は自分の過去の“しくじり”を明かすことで、みんなが何かを学んでくれたり、楽しんでもらえれば、それだけでうれしいですが……本当、私のことを嫌いにならないでほしいです! 私がオナラしても、男に遊ばれても嫌いにならないで!


(Photo:岡田誠)
(Text:AbemaTIMES編集部)

2/2ページ

最終更新:12/3(火) 10:52
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事