ここから本文です

ユベントスがラキティッチ獲得を否定 「彼には興味がない」

2019/12/3(火) 7:20配信

SPORT.es

「ラキティッチは素晴らしい選手だが、彼には興味がない」

『ESPN』のインタビューの中で、今年の冬または来年の夏の市場のいずれかに、ラキティッチが仮想ではあるがユベントスに組み込まれるかどうか尋ねられたとき、ユベントスのスポーツディレクターであるファビオ・パラティチは答えを明らかにした。

ラ・リーガがグリーズマンへの暴力的チャントを調査、アトレティに罰金or無観客試合

「私たちは素晴らしいチームであり、現在、新たな補強を探していない。あらゆるポジションで強さを発揮している」

この拒否は、バルサ監督エルネスト・バルベルデの計画におけるラキティッチの進退と一致している。

ラキティッチはシーズン序盤はほとんど出番はなかったが、アトレティコ戦で今シーズン2回目のスタメン出場を果たした。

試合終盤に交代したボルシア・ドルトムント戦とは異なり、アトレティコ戦ではラキティッチは90分間フル出場し、試合後には、話すことをためらわず、将来の自分の立場を明確にした。

「もしプレーできるなら、バルサほど良い場所はない」

このラキティッチの意志は、クラブでの現在の彼の位置と一致している。

昨年11月の初めに、上記の媒体によると、ラキティッチはプレミアリーグのトップクラブからの1,500万ユーロ(約18億円)以上のオファーを既に拒否している。

SPORT.es

最終更新:2019/12/3(火) 9:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事