ここから本文です

【動画解説】北日本は冬の嵐に警戒 週末は関東平野部でも雪の可能性

12/3(火) 14:07配信

ウェザーマップ

 日本付近は冬型の気圧配置が強まっています。北日本では5日(木)頃にかけて冬の嵐に警戒が必要です。
また、週末は関東平野部でも雪の可能性がでてきました。

 強い寒気が流れ込む影響で、日本海側では広い範囲で雪が予想されています。
特に、北海道では平野部でも大雪になるおそれがあります。また、東北から北陸の山沿いでも積雪が急増する所がありそうです。
北日本では、この雪に強い風が加わります。瞬間的に30メートル以上の暴風が予想されていて、見通しが全くきかない猛吹雪、ホワイトアウトに警戒が必要です。
北日本の冬の嵐は5日(木)頃にかけて続きそうです。

 そして、この先は太平洋側でも雪が降る可能性がでてきました。東京都心では、7日(土)の予報が「雨か雪」となっています。積もるような降り方にはならない見込みですが、雨に雪がまじり、初雪の便りが届くかもしれません。
(気象予報士・藤枝知行)

最終更新:12/3(火) 14:07
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事