ここから本文です

東京パラリンピック代表内定 佐藤友祈選手 地元の中学生と交流

12/3(火) 19:15配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 東京パラリンピックの陸上競技で日本代表に内定している佐藤友祈選手が地元・藤枝市の中学生と交流しました。
 藤枝市の西益津中学校で講演したのは、東京パラリンピックの車いす男子400mと1500mで代表に内定している佐藤友祈選手です。佐藤選手はレース用の車いすで走る様子を見せ、生徒たちはその車いすに実際に乗車させてもらいました。重心が後ろにあるレース用の車いすをおそるおそる操作しながら生徒たちはパラ陸上への理解を深めているようでした。
(体験した生徒)「今やってみて面白いと思ったし、パラリンピックにも目を向けたいと思った。」
(佐藤友祈選手)「みんなが興味をもって応援してくれるので、それが励みになるし、頑張ってこうと自分を奮い立たせることができる。」
 佐藤選手は東京パラリンピックの2種目で世界記録更新と金メダル獲得を目標に掲げています。

静岡放送(SBS)

最終更新:12/3(火) 19:15
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事