ここから本文です

卓球W杯 日本男子史上初の銀メダル 張本智和が帰国「決勝ではチャンスがあったので悔しい」

12/3(火) 18:16配信

テレビ東京スポーツ

 卓球男子日本代表の張本智和(16=木下グループ)が2日、オーストリアオープン・T2ダイヤモンド・男子ワールドカップの3連戦を終えて成田空港に帰国。

【ハイライト】男子ワールドカップ2019|準決勝 張本智和 vs 馬龍

東京五輪シングルス代表を確実とさせ、男子ワールドカップではリオ五輪金メダリストの馬龍(中国)を破り、日本男子史上初となる銀メダルを獲得した張本。

「日本男子としては初のメダルを獲得することができてうれしいんですけど、決勝ではチャンスがあったので、そこは悔しいです。目標は(五輪で)金メダルなので、出るだけではなく結果を残すことを考えて練習したいと思います」とコメント。

今年最後のツアーとなるグランドファイナル<鄭州・中国 12月12日~15日開催>について「今年最後の国際大会になるので悔いのないように、全て出し切って終われるように頑張りたい」と2連覇に向けて意気込んだ。

テレビ東京卓球NEWS

最終更新:12/3(火) 18:16
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事