ここから本文です

きょうから障害者週間 障害者福祉にもっと理解を/富山

2019/12/3(火) 19:30配信

チューリップテレビ

 3日から始まった障害者週間に合わせて、富山駅前では、障害者福祉に理解を深めてもらおうと、街頭キャンペーンが行われました。
 障害者週間は、毎年12月3日から9日までの1週間で、富山駅では、3日朝、県身体障害者福祉協会の会員ら15人が、就労支援施設で手作りされたコースターやせっけんなどを配り、障害者福祉への理解を呼びかけました。

 県によりますと、身体や精神の障害について昨年度、県が受けた相談件数は102件で、そのうち差別にかんする相談は、33件でした。
 県の担当者は、「相談は年々減っているが差別は確実に存在している。様々な障害の特性をより多くの人に知ってもらい、差別をなくしていきたい」としています。

チューリップテレビ

最終更新:2019/12/3(火) 19:30
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事