ここから本文です

佐世保港内でアメリカ艦船から出る廃水を不法投棄か

12/3(火) 19:10配信

KTNテレビ長崎

アメリカ海軍と契約する日本の請負業者が、艦船から出る廃水を不法投棄した疑いがあるとして、当局が捜査に乗り出しているとアメリカの大手メディアが伝えました。

これは「ウォール・ストリート・ジャーナル」が2日、当局者の話として伝えたものです。

記事では、アメリカ海軍と契約する横浜の廃水処理業者が、艦船から出る廃水を契約通りに処理せず、第七艦隊が拠点を置く佐世保など3つの港で不法投棄した疑いがあるとしています。

また不法投棄は2008年から行われ、告発があったにも関わらず事実が隠ぺいされた疑いがあり、海軍や司法省などが去年3月に捜査を始めたとしています。

廃水処理業者はFNNの取材に対して「そういう事実は一切ない」と報道内容を否定しています。

最終更新:12/3(火) 19:22
KTNテレビ長崎

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事