ここから本文です

乃木坂46・齋藤飛鳥「全然よくねーよ!」英会話の勉強中に思わずツッコミ!

2019/12/3(火) 12:08配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。11月30日(土)のオンエアでは、英会話で使う「うなずき・あいづち」を学んだ。

乃木坂46・齋藤飛鳥「やだやだやだやだ!」 ハリー杉山の話に戦慄?

新感覚“50音はじまりクイズ”に挑戦!

齋藤のあいさつ「Hiya!(こんにちは!)」からスタート。まずは、リスナーからのリクエストにこたえた。

「私の学校では“50音はじまりクイズ”が流行っています。たとえば、お題が“あ”だったら“あ”からはじまる単語を順番に言っていき、単語が出てこなかった人が負けというものです。難しかったのは“ぬ”でした。ぬいぐるみ、ぬらりひょん、ぬくもり、ぬりえ、この四つで終わってしまいました。お二人もぜひ“ぬ”からはじまるクイズに挑戦してみてください」

ハリー:やってみますか。これってどういう感じで進めるんだろう? 手拍子をしてリズムに合わせて単語を言っていくのかな。
齋藤:そういう感じにします?
ハリー:どのくらいのスピードでやる?
齋藤:ゆっくりめがいいです。
ハリー:じゃあ僕から先にいきますね。「ぬま」。
齋藤:言われた! えーっと、「ぬすみ」。
ハリー:あ~、言葉としてはOK。じゃあ「ぬりぬり」……、ダメか(笑)。
齋藤:それ、アウトですね。「ぬりぬり」はダメじゃないですか。完全に「ぬりえ」からきちゃってるし。
ハリー:「早くバターぬりぬりしなよ」って。
齋藤:ダメです。
ハリー:あ! わかった、一つ出てきた。「ぬいめ」。
齋藤:あー、なるほど。……ぬー、あ!「ヌー」っていません?
ハリー:くそーっ! もう終わったな。俺が隠し持ってたのに。サバンナの草原をダッシュする、意外と狂暴なアイツらね。
齋藤:よかった~。
ハリー:もうこれ以上は出てこないかもしんないな。
齋藤:難しいですね……。もう、なにこれ(怒)。どういうゲーム?
ハリー:怒らないの(笑)。
齋藤:自分がちゃんとできなくなったから人に当たってるんです(笑)。でも楽しいですね。これ、英語でやったら……。
ハリー:あるある。いわゆる“山手線ゲーム”の英語版みたいなもの。世界各国の首都を英語でやるとか。
齋藤:もうちょっと私が英語できるようになったらそういうゲームもやってみますか。

1/2ページ

最終更新:2019/12/3(火) 12:08
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事