ここから本文です

熊谷紗希がアジア年間最優秀選手賞を初受賞…男子はカタール代表アフィフ

12/3(火) 7:59配信

GOAL

なでしこジャパン(女子日本代表)のDF熊谷紗希が、女子アジア年間最優秀選手賞を初受賞した。

2日にAFC年間授賞式が行われ、各賞が発表。男子の最優秀選手はカタール代表のアクラム・アフィフが浦和レッズDF槙野智章らを破って初受賞。国際最優秀選手賞はトッテナムのソン・フンミンが手にしていた。

そして、女子の最優秀選手はなでしこジャパンのキャプテンを務める熊谷に。昨年はアジアカップで優勝したほか、所属クラブのリヨンでリーグとチャンピオンズリーグを制覇していた。今夏に行われたフランス・ワールドカップではベスト16入りに貢献している。

また、女子の最優秀監督賞では、なでしこジャパンを率いる高倉麻子監督が3年連続で受賞した。

最終更新:12/3(火) 7:59
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事