ここから本文です

日米共同訓練が行われている岡山・奈義町 市民団体が町に対して訓練の受け入れ撤回を訴え

12/3(火) 18:09配信

KSB瀬戸内海放送

 岡山県奈義町の日本原演習場で2日から日米共同訓練が行われています。市民団体が3日、町に対して訓練の受け入れ撤回を訴えました。

 奈義町に対して日米共同訓練の受け入れ撤回を求めたのは、市民団体「改憲・戦争阻止!大行進岡山」のメンバーです。

 奥正親(おくまさちか)町長宛ての申し入れ書を代理の職員に提出しました。日本原演習場で2日から4日まで陸上自衛隊とアメリカの海兵隊が共同で射撃訓練などを行います。

 日本原演習場で日米共同訓練が行われるのは、2010年以来4回目で今回、オスプレイは飛んできません。市民団体は陸上自衛隊日本原駐屯地に対しても共同訓練の中止を申し入れました。

(改憲・戦争阻止!大行進岡山/百本敏昭 代表)
「実際に訓練する日ですからその日に合わせてということで、本日を選ばさせていただきました。香川の方にオスプレイが来るという話ですので、できればそっちの方にも行動をやってみたいとは思っていますね」

最終更新:12/3(火) 18:41
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事