ここから本文です

LiSA 新曲『unlasting』リリース「いまの気持ちを伝えたい」

12/3(火) 20:23配信

TOKYO FM+

LiSAが、12月2日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に生出演。12月11日リリースのニューシングル『unlasting』について、パーソナリティ・とーやま校長の質問に答えました。

とーやま校長:12月11日にニューシングル『unlasting』が発売ということで、おめでとうございます。

LiSA:ありがとうございます。(パッケージが)でき立てのやつを、一足先に持ってきました。今日できたばっかなの。

とーやま校長:ありがとうございます! これは、通常盤と初回生産限定盤のCD+DVDが付いているやつ!

LiSA:これすごいんですよ。高級チョコレートみたいな(パッケージ)。

とーやま校長:たしかに(笑)。俺、伊勢丹の地下で見たことあるかも。

LiSA:高いけどちょっとしか入ってない、みたいなやつ(笑)。

とーやま校長:(笑)。『unlasting』、今日も聴かせてもらったんですけど、すごく思ったのは……歌が上手な方ってたくさんいるじゃないですか。

LiSA:うんうん。

とーやま校長:もちろんLiSA先生もそうだし、何万人もの前でコンサートをしたり紅白にも出られたりするんだから。……なんだけど、それだけだったらみんなも集まらないし、LiSA先生の曲を早く聴きたいって思わないだろうし。となると、この歌声の中にLiSA先生の今までだったりとか、今思っていることとかこれからのこととかが、詰まっているってことなんだろうなって。俺は今日聴いていてすごく思ったんです。

LiSA:そうですね。やっぱり、せっかくいま出せるシングルが……しかもパッケージとして手元に届けられるものだとしたら、いま書ける手紙にしないといけないなと思って。いま、届けられるラブレターにしたいなというのは、ずっと大事にしています。

とーやま校長:だから、今までのストック……言葉のストックもあれば気持ちのストックもあると思うし、それを使っても何も間違っていないけど……っていう話だよなってすごく思うんだよな。

LiSA:そうですね。ずっと変わらない気持ちのものもあるし、たしかにストックのものもあるんですけど……それを引っ張り出してきたときの“いま”! いま、伝えたいものを入れないと、ライブで「新曲です!」ってやるのにいまの気持ちで歌えないじゃないですか。

とーやま校長:うん!

LiSA:楽曲って、歌い続けていくうちに自分が変わっていって、伝えたい気持ちも変わって曲も成長していく、と思うから。だから、いまの気持ちを伝えたいな、と思いました。

1/2ページ

最終更新:12/3(火) 20:23
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事