ここから本文です

【MLB】ノンテンダーFA 全56選手一覧 今季Gグラブ受賞者も

2019/12/3(火) 17:53配信

MLB.jp

 メジャーリーグは日本時間12月3日午前10時に年俸調停権を有する選手に対して来季の契約を提示する(テンダーする)期限を迎えた。ここで来季の契約を提示されなかった選手(年俸調停権を持たない選手も含む)は「ノンテンダーFA」となり、他のフリーエージェント選手と同様に、フリーエージェント市場で契約先を探すことになる。今オフは25球団から合計56人の選手がノンテンダーFAとなった。ここではその56人を一覧で紹介する。

 ノンテンダーFAとなった選手のなかには、今季アメリカン・リーグの二塁手部門でゴールドグラブ賞を受賞したヨルマー・サンチェス(ホワイトソックス)や25本塁打のC.J.クロン(ツインズ)、21本塁打のドミンゴ・サンタナ(マリナーズ)、同じく21本塁打のケビン・ピラー(ジャイアンツ)など、レギュラークラスの野手も含まれている。また、ブルージェイズ時代の2016年に最優秀防御率のタイトルを獲得したアーロン・サンチェス(アストロズ)、2018年に防御率0.78をマークしたブレイク・トライネン(アスレチックス)といった好投手もノンテンダーFAとなっている。なお、ナショナルズからノンテンダーFAとなったコーダ・グローバーは26歳の若さで現役引退を表明した。56人のリストは以下の通り。

アメリカン・リーグ東部地区

◆オリオールズ
なし

◆レッドソックス
ジョシュ・オーシッチ投手
マルコ・ヘルナンデス内野手

◆ヤンキース
なし

◆レイズ
ギジェルモ・エレディア外野手

◆ブルージェイズ
ジェイソン・アダム投手
デレク・ロー投手
ルーク・メイリー捕手

アメリカン・リーグ中部地区

◆ホワイトソックス
ライアン・バー投手
ケイレブ・フレア投手
ヨルマー・サンチェス二塁手

◆インディアンス
ジェームス・ホイト投手
ケビン・プラウェッキー捕手

◆タイガース
なし

◆ロイヤルズ
ジェシー・ハーン投手
ウンベルト・アルテアーガ内野手
チェスラー・カスバート内野手
エリック・メヒア内野手

◆ツインズ
トレバー・ヒルデンバーガー投手
C.J.クロン一塁手

1/2ページ

最終更新:2019/12/3(火) 17:53
MLB.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事