ここから本文です

初代ヤシン・トロフィーはアリソンが獲得「神のご加護に感謝する」

12/3(火) 14:21配信

SPORT.es

2019年からバロンドールは最優秀GKに授与されるヤシン・トロフィーが新設された。
同賞は素晴らしいパフォーマンスでリヴァプールのチャンピオンズリーグ優勝に貢献したブラジル代表GKアリソン・ベッカーが受賞している。

前年度バロンドール受賞者モドリッチがメッシを称える

昨シーズンのCL準決勝1stレグのウスマン・デンベレのシュートを止めたセーブはリヴァプールに2ndレグに望みを繋いだ。ブラジル代表でも同様にハイレベルなパフォーマンスを披露し続けている。

授賞式のプレゼンターを務めたディディエ・ドログバとサンディ・エリバートは、この新たな賞の名前となった元ソ連代表GKレフ・ヤシンのビデオを放映した。

同賞はバイエルン・ミュンヘンのFWロベルト・レバンドフスキからアリソンへ授与された。

アリソンは、マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン(2位)やマンチェスター・シティの同胞エデルソン・モラレス(3位)を上回った。

「男女共にこの偉大な選手達と共にいられて光栄だ。私はラッキーだったとは考えていない。神のご加護、私に与えて下さったものに感謝している」
アリソンはレフ・ヤシン・トロフィー受賞スピーチでこのように語った他、クラブ幹部やチームにも感謝を述べた。

レフ・ヤシン・トロフィーは、フィールドプレーヤー達を抑えてバロンドールを受賞した唯一のGKレフ・ヤシンの功績を称えて命名されたものである。

SPORT

最終更新:12/3(火) 14:21
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事