ここから本文です

小西さやかさんが厳選!夜までずっとうるおい続く!冬こそ【パウダーコスメ】でツヤ肌メーク

2019/12/3(火) 16:40配信

magacol

粉ものは乾く!と思っていませんか?最近の粉ものコスメはパウダーなのにしっとり、を叶える新製法で乾くどころかむしろうるおうんです。コスメコンシェルジュの小西さやかさんが自身のコスメ知識に基づいて、おすすめのパウダーコスメだけでメークしました。

手軽なパウダーで時短メーク!夜までずっとしっとり♪

コスメコンシェルジュ 小西さやかさん

\使ったのは/


アルビオンのパウダレスト(右)を頬から均一につけ、上からKATEのチーク(上)を重ねて血色と透明度を、目元にはルナソルのアイカラーでツヤをプラス。簡単時短でうるおい肌が完成!

粉モノでメークするときのポイントは?

【下地】カバー力ある下地に頼ってファンデの厚塗りを防止

左・エレガンス モデリング カラーアップベース LV600 SPF25・PA++ ¥4,500(エレガンス コスメティックス)、中・エスト モイストラスティング プライマー SPF23・PA++ ¥4,200〈11月8日発売〉(花王)、右・トリートメント セラム プライマー SPF15・PA+ ¥6,000(SUQQU)

【ファンデーション】スポンジの使い方をマスターすればもっとしっとり

薄くつけるのが乾かないコツ。3本指で均一に取り、表面についた粉を手の甲にしっかり押し込んでから塗布。1回量はスポンジの約半分。

【パウダー】ナイロン製で毛足が長いパフでヴェールをかけて

ナイロン製パフは、毛が細くて柔らかく軽くつきます。毛足が長いほどふんわり。毛の中にパウダーを入れ込み表面に残った分をつけて。

【アイシャドウ】粉っぽさが気になるなら、シャドウの指づけに挑戦

ピタッと密着させるなら指づけが便利。塗り方に注意しムラを防止。一方向から優しく撫でるように取って表面が固くなるのを防いで。

【チーク】柔らかいパウダーは、ブラシを使ってつけすぎ注意

やわらかいパウダーは崩れやすいので、取りすぎに気をつけて。大きめブラシで少なめに取っても、意外としっかり発色します。

2019年『美ST』12月号掲載 撮影/城 健太(vale.)〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 ヘア・メーク/久保フユミ(ROI) 取材/大山真理子 編集/佐久間朋子

最終更新:2019/12/3(火) 16:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ