ここから本文です

三反園氏が再選出馬表明 鹿児島県知事選

12/3(火) 22:27配信

西日本新聞

 鹿児島県の三反園訓(みたぞの・さとし)知事(61)は3日の県議会で、来年7月の任期満了に伴う知事選に再選を目指し立候補すると正式に表明した。「県民が主役の県政の実現に向け、鹿児島県の浮揚発展のため、さらに全力を尽くしたい」と述べた。

【写真】県議会での再選出馬表明後、記者団の取材に応じる三反園訓知事

 県議会最大会派の自民党県議団の代表質問に答えた。同知事選への出馬表明は三反園氏が初めて。表明後、報道陣に対し、無所属で立候補し、自民と公明の両党に推薦を求める方針を明らかにした。

 就任後トーンダウンしているとの批判もある脱原発政策に関して三反園氏は「再生可能エネルギーを推進することで原発に頼らない社会をつくっていくのが私の脱原発」と強調。県民の防災対策に力を入れる考えを示した。

 三反園氏は同県指宿市出身。テレビ朝日の政治記者を経て、2016年の知事選で初当選した。 (河野大介)

最終更新:12/3(火) 22:27
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事